漂泊山岳会ブログ

2020年8月結成

北ア・奥穂高岳アイトレ 20221106

【形態】単独

【対象】アイゼントレーニン

【場所】岐阜県高山市新穂高奥穂高岳(3190m)

【特徴】数年前までこの時季に毎年行っていた穂高のアイトレ。久しぶりに奥穂まで行ってきた。奥穂頂上は2015年12月30日以来。積雪は白出沢の2400mぐらいから出てきたが、まだまだ少ない。砕石の上に薄く積もった雪は歩きにくく、アイトレには絶好の状態だった。

【日程】新穂高無料駐車場(1040m)3:20~5:40天狗沢出合~6:40荷継沢~8:20穂高岳山荘8:50~9:50頂上10:10~15:30新穂高

 

天狗沢出合で明るくなってきた。上にとがった飛騨尾根が見える

明るさが増し、飛騨尾根がはっきりしてきた

荷継沢を越すと雪が出てきた

日が当たった笠ヶ岳に影穂高が映る

雪は少しずつ増えてきた

山荘着。もちろん無人

北尾根を見ると、以前来た時より積雪は多い気がする

ジャンが近づいてきた

頂上からの前穂。気温はマイナス7度

youtu.be

涸沢岳と山荘

帰り道、右俣林道沿いでアジサイのような花が咲いているのを見つけた。でも、こんな時季に咲くのだろうか?